経口避妊薬による避妊 | 確実な避妊を行い、望まない妊娠をしないようにしよう

経口避妊薬による避妊

積み上げられた薬

避妊方法には男性主体のものと、女性主体のもの、合計2種類の避妊方法があります。
そして、女性主体の避妊方法の中でも特に避妊効果が高く、更に簡単に出来る避妊方法に経口避妊薬と呼ばれる医薬品を使用した避妊方法があります。
この経口避妊薬と呼ばれる医薬品というのは、別名「ピル」と呼ばれる医薬品で、産婦人科などで非常に簡単に処方してもらえるものなのですが、このピルを利用した避妊というのは、非常に高い避妊効果をとても簡単に得ることが出来るということもあり、とても人気のある避妊法と言われています。

ピルと呼ばれる医薬品を使用した避妊法というのは非常に簡単で1日1回、決まった時間に1錠決まったピルを服用する……というものです。
どうしてこれだけで避妊が出来るのかというと、ピルは多量の女性ホルモンで作られた医薬品で、これを服用し、身体に女性ホルモンを吸収させることによって、脳に身体が妊娠状態にある、と錯覚させることが出来るのです。
脳が妊娠を錯覚することによって、女性ホルモン分泌量の変動や排卵の停止など、妊娠している状態の物に作り変えていき、身体を妊娠しにくい状態にすることができ、その結果非常に高い確率での避妊ができるようになるのです。

ピルを使用した避妊法の場合、正しくピルを服用し続けた時にはほぼ100%に近い確率での避妊ができ、コンドーム以上の避妊区効果があると言われています。
なので、もし高い確率での避妊を行いたい、という風に思っているのであれば、ピルを使用した避妊方法を実践してみましょう。