カバーで避妊を | 確実な避妊を行い、望まない妊娠をしないようにしよう

カバーで避妊を

落ち込んでいる

避妊方法の中でも、私達日本人にとって最も馴染み深い避妊方法、それは「コンドーム」と呼ばれる物を使用した避妊方法です。
このコンドームというのは、シリコンやラテックスと呼ばれるゴムのような素材を使用して作られた、片側が塞がれた円筒状の薄い風船のような見た目をしている物で、使用する際には勃起した男性器に対してコンドームを被せて使用します。

コンドームを使用して避妊を行った場合、膣に対して男性器を挿入したとしても、コンドームがフィルターの役割を果たす為、直接性器同士が接触することはありません。
その為、性行為を行って射精したとしても、コンドームの内部に精液が溜まるようになっているので、精液や精子が膣や子宮に対して直接接触せず、妊娠する可能性を大きく下げることが出来るのです。
なので、非常に多くの人がこのコンドームを利用して避妊を行っているのですが、実はコンドームにはこれ以外にも使用するメリットがあり、世界的に見るとそちらのメリットを得るためにこのコンドームを使用する場合が多くなっているのですが、皆さんはそのメリットが何か分かりますか?

そのメリットというのは「性感染症予防」です。
コンドームを使用した場合、性器に対して薄いフィルターが装着された状態となるため、性行為を行った際に性器同士が直接接触することがない、と先ほど記載しました。
ということは、性器同士が接触することによって発生する問題……クラミジアやカンジダ、コンジローマと言った性感染症を始め、HIVやAIDSと言った病気の感染リスクを大幅に下げることも出来るのです。
その為、世界的にはこちらの性感染症などの感染予防のために、コンドームが使用されているのです。
勿論、正しく使用することによって高い避妊効果を得ることも出来るので、手軽に避妊を行いたい、と思っているのであれば、コンドームを使用した避妊を行っていきましょう。